人生は一言で語れないぜ!

Dreamerな僕の365日

好きなことして生きる、無駄なことなんてないという話

f:id:gold-rainbow8212:20170616210531j:plain

 

 

こんにちは、You (@journeyeartj) | Twitter です。

 

いつも当ブログをご覧いただいてありがとうございます。

 

本日のテーマは

『好きなことをして生きていくために、ひたすら好きなことを発信し続けよう』

です。

 

綺麗事だと感じる

「無駄なことなどない」

という一言に込められた想いというものを私の目線でみなさんに聞いていただきたいと思います。

 

 

好きなことをして生きる

好きなことや遊びが仕事になる。

なんて言われる時代です。

現在好きなことを仕事として、充実した毎日を過ごしている方もおられると思います。

そうでない人も多くいることだと思います。

 

なぜ、現在好きなことを仕事にすることができるようになったのか。

ここが一番の謎だと疑問に思うことがあると思います。

多くの著名人が書籍などで発信していることではありますが、

インターネットによってそれを多くの人が可能にしたことは間違いありません。

 

 

可能性は無限だという話の記事はこちら↓。 

inovativ.hatenablog.com

 

 

 

インターネットがなぜこれを可能にしたのか。

それは表現することが容易になったことです。

個人を表現するコンテンツが一般化することで、

自分という人間をインターネットで表現することが容易なりました。

 

これがもっとも大きい出来事であると思います。

手軽さやが一般化を生み、一般化が立派な自己プロフィールを生んだのです。

こうしたコンテンツを通して気になる存在になれる確率が上昇したのだと思います。

 

無駄なことなんてない

好きなことは仕事だろうが趣味だろうが、

そこら構わずやってしまうことかもしれません。

お金を生もうが否かに関わらず、

好きなことをとことん好きであることは本当に強みだと、

自信を持って欲しいと思います。

 

そしてせっかく好きなことを持っているならば、

それをこっそりやらずにSNSなど、

コンテンツを使って発信して欲しいと思います。

 

すると、その発信した情報が気になった方々が集まってきます。

それは1日なのか、10日なのか、

はたまた1ヶ月なのか、1年なのかはわかりません。

もしかすると誰にも理解されないかもしれません。

例えそうであったとしても、発信することを継続することが大切なのです。

 

恩恵を望まずに好きなことであるから発信する。

それが一番大切なことなのだと感じます。

発信を継続することは、決して無駄なことではありません。

 

好きなことのために動いている人は、

必ず発信しているからこそ得られることがあります。

 

世の中で無駄なことは何もしないことくらいです。

能動的に行動することに無駄なことなどありません。

そしてそれに恩恵を求めることがもっともストレスです。

 

つまり、恩恵を望まず継続できることこそ、

あなたにとって好きなことなのだと自信を持って自分の強みだと感じて欲しいです。

 

 

PR

 

 

私個人、これから法人といったレベルの信頼を、

個人が得られる時代がくると感じます。

プロジェクト型の働き方が、メインの時代になるのではないかと思います。

 

こうした時代の信頼こそが現代のSNSの形なのではないでしょうか。

現代のSNSの形はおそらく変化していくでしょうが、

個人が法人レベルのホームページを保有する時代がきた時に、

遅れを取らないように今から好きなことを大っぴらに発信しておくことをオススメします。

 

良いと思ったことをいいね!と発信。

よくないと思ったことは好きじゃない!と発信。

 

そうしたコンテンツの使い方で出会いは圧倒的に変わってくると思います。