読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生は一言で語れないぜ!

Dreamerな僕の365日

何かを目指して頑張るって素晴らしいって話

f:id:gold-rainbow8212:20170519145734p:plain

 

 

ドラマや映画。

あらゆる作品に触れていると、何かを目指してひたむきに頑張る姿を観ては感動して涙を流してしまう歳になってしまいました。

 

共に同じ目標を掲げて、ぶつかり合いながら努力を続ける姿に感動しちゃうのです。

キャストのそれぞれの役柄に感情移入しちゃっては、それぞれの想いから描かれる描写に、セリフ。

 

たまりませんね。

 

どの作品も本当にそれぞれの想いが乗っかっていていい作品ばかり。

 

そしてその姿に憧れ、その青春を羨ましくなる二十代の自分。

 

しかし、社会に出てから同じ目標を掲げた仲間と共に頑張る人生を生きれずにいる。

どんなに感動したり、心を動かされても、感じた思いを何にぶつければいいのか全くわからない夏バテモードに入ってしまった。

 

これだ!

と思える何かは僕にとっては何なのだろう。

それを求めて色々あがいてはいるけど、

何一つハマらない。

ずっとこれを繰り返して一生を終えるのだろうか。

 

こんな人生つまらんなぁ。

 

人生に意味なんていらないのかもしれないけれど。

何もないんじゃ僕にはどうしてもつまらない。

ぽっかり何かが抜けている。

 

人生を何かに捧げられることができる人こそ本当に幸せな人なんだと思う。

どうやって見つけ出していくのだろう。

僕は何がやりたいんだろう。

 

本当に求めているものも言葉にしてみても、

虚しい気持ちが盛り上がるばかりで見つからない。

 

部活や学校行事など、必然的に何か一つの目標に向かって頑張る環境にいる人たちは、それに本当に打ち込んで欲しい。

全ての環境で目標持って頑張っているわけではないと思うけれど、仲間と共に何かに向かって傷つけ合いながらも思いを重ねていく日々は本当に充実する時間であると思う。

 

目の前のことに本気になることからなのかもしれないな。

そこから出ないと何も生まれないのかもしれない。

 

青春はいつだってできるんだと。

そんな人生を生きたいな。

 

全くまとまっていないですが。

まとめることができればこんなことでモヤモヤしていないですね。

 

常にブレブレの人生を生きているように思います。

何か一つ軸がないとダメですね。

がむしゃらに打ち込める何かを見つけられるように頑張ります。

 

応援していただけたら嬉しいです。

 

*ちなみに今回感動をくれた作品。