読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生は一言で語れないぜ!

Dreamerな僕の365日

ビットコイン問題からビットコインを学ぼう

BOOK

f:id:gold-rainbow8212:20170109134658j:plain

 

どうも、 You (@journeyeartj) | Twitter です。

 情報化社会と言われる現代で、社会の仕組みを学び、予言して遅れることなく生き抜いていくためには最新のテクノロジーにアレルギー反応を持つことなく能動的に情報を収集することになります。情報化社会は情報弱者が損をする世界になっています。

 

 そこで、今回紹介させていただきます書籍は「未来を変えるビットコイン改革論」です。

本当にやばいのビットコインって!!

 ビットコインという単語は聞いたことあるけどなんかヤバいやつなんじゃないの?

そんな漠然としたイメージを持っている人に対してそこから脱出してほしい!そんな思いで、まずはこちらの一冊からオススメします。ビットコインに限らず、今では様々な最先端技術が注目を集めています。最先端技術は不完全なものです。それは仕方ありません。なぜなら最先端の技術なのですから。だからと言って目をそらして欲しくないので、多くの人に触りの知識を得て頂きたいと思っています。

 ビットコインとは、実際どのようなものかという事から、筆者目線の問題点などが紹介されています。正しい情報を得た上で一つ上の選択をできるようにしてほしいと思います。

 

「未来を変える通貨ビットコイン改革論」ってどんな内容

 今回紹介致します書籍は、ビットコインについてみなさんのイメージを作ってしまったMt.GOX社について分かりやすく紹介されています。それからビットコインについての仕組みが描かれています。仕組みについては専門的な知識も書かれているため、そこは読み飛ばしてもらっても良いと思います。コンピュータに詳しい方にも読み応えのある書籍になっています。

 まとめに書かれているのは、書籍の表紙に使われている"ビザンチン将軍問題"を題材にビットコインの問題点を改善できるという説に対して、筆者が開設されています。筆者は少し違っている。と語っているところが面白かったです。

 

専門書を眺めることから始めよう

 ビットコインはエンジニアや、コンピュータオタクなどだけの問題ではありません。これから新世紀も通貨を通貨を使い続けることになるのかどうか、すでに現金レスが進んでいる生活が現実となっています。現金を持つということに関しての問題。電子化することによる問題。何事にも問題はあります。これからの生活を変えるのはユーザである私たちです。しっかり情報を得て、良い方向を選ぶことが我々に求められることです。その第一歩として、まずは初心者向けの専門書を眺めることから始めてみてはいかがでしょうか。きっと便利で過ごしやすい生活にシフトしていくはずです。