人生は一言で語れないぜ!

Dreamerな僕の365日

使い方がわからんぞ、nanoエディタってなんだ。

どうも、You (@journeyeartj) | Twitter です。

先日久しぶりに寝込むほどの風邪に見舞われ、一人暮らしの風邪は大変だなと感じる一日でした。そしてなんとかダルさも抜け、喉の痛みが残ってはいますがここで記事を書いておこうと行ったわけでネタを探したのですがなかなか見つからず。

下書きの中に埋もれていました今回の記事を掘り起こしたわけです。

それが、nanoエディタ入門!最近RaspberryPi開発に力を注いでいる私が手こずってやまないnanoエディタ。今回は主な操作ショートカットキーにつてまとめました。

 

nanoエディタとは

Unix中心のシステム上で扱われ、CUIで扱うことのできるテキストエディタです。

viなどのようにコマンド操作とは違って、ショートカットキーのような操作性で初心者でもなんとなく理解しやすいエディタでもある。最初はかなり戸惑いますが…。

 

Raspberry Pi上で扱う

起動方法は nano <ファイル名>

ディレクトリを書き込んで上位ファイルにもアクセスできます。

~$ nano /etc/******  

nanoエディタが立ち上がると、下画面に操作一覧が表示されています。

f:id:gold-rainbow8212:20161023130506j:image

Ctrl キーと操作したいアルファベットキーを押すことで操作できます。

基本的にテキスト内は自由に書き込みできます。

保存する際は、Ctrl+X で y を返すだけです。テキストの切り取りや、行の削除なども行えます。数多くある機能についていろいろ試してみるといいと思いますよ。

PR