人生は一言で語れないぜ!

Dreamerな僕の365日

面白い話をしてくれる人達は、皆叩かれてきた人達だった。

 f:id:gold-rainbow8212:20160911001812j:image

 どうも。お久しぶりです。You (@journeyeartj) | Twitter であります。

 

いろんな人がいるなと、しみじみ感じながら東京に上京してきて1年が経ちました。

一人、また一人。そしてまた一人と様々な事をしている方に会う機会が増えた一年だなと感じます。

きっかけは様々。スナックで出会った方もいれば、イベントで出会う方もいる。

人の話を聞く事が主なんですが、こうした機会をいくつか重ねてきて1年。

面白い話をされる人には共通点があるなと感じましたので書きたいと思います。

 

アホみたい。ばかみたい。

 こんなタイトルで申し訳ないですが、本当にそうなんです。

こんなにも自由なのか。話し方を習得したのか、生まれた頃からこうした話術を持ち合わせていたのかわかりませんが、落としどころで笑いを取り。真面目なところでグッと引き寄せてくる。

 余裕があるのか、何なのか。この感覚は理解できません。しかし、その時間を確実に楽しいものにしてくれます。その中にちゃんと真面目な一面があるからこそ尊敬できるのだと思います。自慢話をするわけじゃないんです。権威を振るうことなど絶対にない。こうした方こそ見ていてかっこいいなと感じます。

PR

 

叩かれている一面。心強い仲間がいる。

 周りにはやっぱり叩く人がいるそうです。何かやろうとするときに行動することに対して、それを好ましく思わない人がやっぱりいるんですね。それで、どんなことを思われても気持ちが参らないメンタルが養われるという。ひたすら叩かれるだけでは目標に近づくことはできません。しかし、目標と達成してきた方々は味方になってくれる人を持っている。一緒に行動してくれる仲間がいる。これは本当に必須だと感じました。

魅力がある人は人を惹きつけますが、それを好まない人はいます。そんな時にどこに目を向けるかというのがやりきるために考えることだと思います。

 

結局、能力よりもまずメンタル!!

 やり始める時に必要なのは結局はメンタルです。

これがなければやり抜くのは大変かもしれません。逆に、これがあれば何でもやれるのではないでしょうか。今はメンタルないなと感じる人でもメンタルは経験と強い想いです。いくらでも鍛えることができると思います。一人でも多くの方に、いま胸の中で温めている想いを実現するために活動して欲しいと思います。