人生は一言で語れないぜ!

Dreamerな僕の365日

どこにいたって求められる希少性

f:id:gold-rainbow8212:20160827152700j:image 

どうも、You (@journeyeartj) | Twitter です。

今週更新サボっていました。

 

心入れ替えて、また頑張ります。

 

 最近、インターネットを眺めていると、気付くことがあります。

人を集められる人が強い。

どの環境下でもこれが求められるなと感じます。

SNSなどが多くの例だと思います。

知名度が多い人などはする事、やる事で人を集める。

人を集めれば成功に近づく。

 

何事も人を集められれば負けない

最近読んだ家入一真さんのさよならインターネットでもあるように、

リアルで知名度のある人はインターネットの世界でも人を集める。

インターネットで知名度がある人はリアルの世界で人を集めてゆく。

inovativ.hatenablog.com

こうした原理から

リアルとインターネットの違いなんて何もないのだと本当に納得します。

こうした世界を描いた本になっている

家入さんの本をぜひ、読んでもらえたらと思います。

 

希少性を高める

  どのような環境下でも人を集められる人と言うのは勝ちだと思う勝ちだと思う。

では、一体どのような人が人を集めているのだろう。

こうした疑問を持った僕にパッと見出してくれた人を見つけてきました。

藤原和博さんのセミナーをGLOBISが発信している動画をYouTubeで見つけた時に1時間くらいの動画に観入ってしまいました。

社会の仕組みを理解することで、

自分の自己表現を、努力を無駄なものにしないために

1度は藤原さんの話を聞いて欲しいと思います。

藤原さんはこれからの生活を余裕ある毎日にするために個人の時給に紐付けて希少性という言葉を使って説明されています。

すごく面白く話されているので1時間の動画もさらっと観ちゃうと思いますよ!

 

これからの世界で自分の人生を生きる

藤原さんの言葉を引用して、"みんな一緒"の世界から、"それぞれ一人一人"の世界となりゆく世界で生き抜くために、代わりのいない自分自身の人生を生きるために、生き方を自分で考えて、選択していって欲しいです。