読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生は一言で語れないぜ!

Dreamerな僕の365日

上司の言葉をスピードラーニング

 ↓筆者。

twitter.com

 

”お前が何を言いたいのかわからん”

 

f:id:gold-rainbow8212:20160805223416p:plain

また始まった。だいたいこうなのだ。

こいつの不機嫌な時は些細なことで僕に当たってくる。

特に返事するわけでもなく、イライラする気持ちをオモテにあからさまに表現する。

 

ぶつぶつと僕の愚痴をこぼす先輩を僕は呆れ顔の横目で見ていただろうか。

慣れきったわけでもない。

最初っからこうだ。他人の言動に人生を左右されるほど無駄な時間はない。

 

人の話は聞く。

しかし、丸呑みにしてるうちは何も変わらない。

自分で収集したインプット情報に掛け合わせる。

こうしたアウトプットこそが自分。

それゆえに一人一人一緒なわけがない。

 

乾いたキーボード音に紛れてまだまだ中年の先輩の愚痴は続いていたようだ。

 

僕は何を言われていても自分に自信なんてなくならない。

何を言われても気持ちがぶれることはない。

感情に任せて、言葉を発する人間の言葉なんて時間を割いて聞く必要などない。

 

自分が苛立った瞬間のことを思い出してみればそれは理解しやすいだろう。

対象の相手に対して心をへし折りたいと勢いのままに惨めな言葉が浮かぶ。

それを言葉にする人、しない人と、分かれるとは思うけれど誰しもこうした気持ちはあるだろう。

 

今、自信を持てずに他人にいいように言われている人は環境を変える一歩を踏み出そう。

心の逃げ道を確保してあげよう。

PR