読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生は一言で語れないぜ!

Dreamerな僕の365日

【AndroidStudio】レイアウト上の入力項目をボタンクリックで出力しました。

f:id:gold-rainbow8212:20160618010116p:plain

 AndroidStudioにも少しずつ馴染んできました。

プログラミング能力が無いばかりで、複雑なロジックは作れていませんが…

 とりあえず、少しずつステップアップ目指していきましょう。ということで、

 

 今回はレイアウト上に配置した、EditText上に入力した文字列をボタンひとつで出力する。

 

javaプログラム

// inport分を忘れずに! 
import
android.os.Bundle;
import android.view.View;
import android.app.Activity;
import android.widget.Toast;
import android.widget.EditText;
// 画面に配置したボタンのDesingのPropertiesのonClickに設定した名前をクラス名に設定
public void
button1 (View view) {
// 画面の文字列を変数に保持
EditText edit01 = (EditText) findViewById(R.id.editText);
EditText edit02 = (EditText) findViewById(R.id.editText2);
// 出力

 


Toast.makeText(this, "Hello " + edit01.getText().toString() + edit02.getText().toString() + ".", Toast.LENGTH_LONG).show();
}

 

 プログラムは完成したとして、応用への道を歩むために、

パッケージエクスプローラーの役割の理解も必要なのでこのプログラムを完成させるために必要なリソースの説明を載せときます。

 

res - リソースディレクト

  画像データ、レイアウト、ビューなどのリソースが格納されている。

 

 layout - レイアウトファイル格納ディレクト

 values- 文字列ファイル格納ディレクト

 

Androidmanifest - マニュファストファイル

 アプリケーションに関する必要な情報を設定する。

 

 表示文字列の編集には、String.xml を編集する。

ボタンなどを配置する場合は、layoutフォルダー内のxmlファイルを編集する。

 

activity.xml -画面に配置されるオブジェクトのレイアウト。

 

 javaで使用したメソッドの機能をlayoutのボタンタグに設定することを忘れないように!

PR