人生は一言で語れないぜ!

Dreamerな僕の365日

2日でなんとかできた Android Studio 画面テキスト編集なんとかできた。

 Androidアプリの開発に挑戦することにしました。プログラミングを仕事にすることになって、およそ半年。職場で扱う言語はCOBOL

 "隣の芝は青く見える。"

 Web業界が輝いて見える。アプリ開発で世界に与えるサービスを生み出したい。

様々な、夢が昼がる中でAndroidアプリを作ってみよう!という方が具体的で始めやすいかなと、始めました。

 

 Webプログラミングは、COBOLのような言語と、、、違う。与える機能が、散漫としていてさっぱりわかりません。そんな僕の挑戦が始まりました。

 

■今回の挑戦

 今回は、エミュレータに出力するためのテキスト表示を色んなものに変えてみようということです。

 

 僕が教材に選んだ本は、Eclipse用の手順であったため、ちょいちょいこけちゃうんです。

 Webサイトにプロジェクトの作成方法はたくさん出回っているようですので、ここでは書きません。エミュレータに"HelloWorld"を終えて、エミュレータの表示を変えたい時の手順をここにメモします。

 

■変更箇所

 AndridStudioでは、

layoutフォルダーに ”activity_view_example.xml”、”content_view_example.xml”の、

二つのファイルがあります。

僕の手元の教材では”activity_view_example.xml”への編集の後に、

”strings.xml”の編集という手順で乗っていました。

 

しかし、調べてみるとAndroidStudioには画面のレイアウト編集を行える

”activity_view_example.xml”と、画面の表示編集を行える?

”content_view_example.xml”というのがあって、テキストの編集のために、

”strings.xml”からテキストを持ってくるソースは”content_view_example.xml”にありました。

 

そんなことがわかれば、あとは用意された様々なタグを用いて、記述してゆくだけ。

 

それでは今日も頑張ります。

 

P.S 

 指摘、アドバイス等がありましたら是非、暖かい心で頂けたらと思います。