読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生は一言で語れないぜ!

Dreamerな僕の365日

3年目で感じる。

f:id:gold-rainbow8212:20160602010142p:plain

 『え?とりあえず進学するでしょ。

    大学行ってないと、給料低いし。』
 
 高校時代。商業学校3年の僕はIT技術者となって、世界で必要とされれモノを開発したいと高校にやってきた求人を眺めながら隣の友人に声をかけた。
 
 とりあえず大学。
 
 正直、見下していた。やりたい事があった僕には、特に目的を持たずに進学する人がバカに見えたのだ。
 今ではそこまでは感じないが、進学するべきだったとは思っていない。
 
…と言ってもそれから数年しか経ってないけれど。
 
 進学するやつだけをバカにしていたわけではない。就職するやつだって企業選びに、大手だからとか、安定してるだとかの理由を連ねてる人、皆にそういった感情を持ってしまっていた。
 
 やりたい事がないから、とりあえず居場所を構える。進学だって、就職だって、少なくとも時間を授ける場所を固定する事は、目標への速攻性を損なうものではないだろうか。
 
 今、念願のシステム開発という仕事をしながら、ふと思った。世界に必要とされるモノを作る為に選んだ今の会社が、僕の目標に近づくものだったろうか。
 
 今の組織には決まりがある。時間に縛られる。自分の思うがままに使えない時間なんて無駄遣いじゃないか。
 
 僕は今一度、自分に問いかけた。
 
今、目の前にある課題をやりきる事で、目標へと続く道のりは描けるか?