人生は一言で語れないぜ!

Dreamerな僕の365日

著 家入 一真 『我が逃走』

 最近本を読みたいとブックオフに通っています。どうも。お久しぶりです。

今回紹介する本は『我が逃走』なんともクスリとしてしまう題名の本です。是非、手に取って頂けたらと思います。

 

 この本には家入一真の生き方、というものが詰まっているように感じました。能力が人より長けているたり、全く真似できないと感じる人たちの成功話の文章を、どうしても目にすることが多い中、こういった方もいるのかと。すごく前向きに僕も動かなきゃ!と思わせてくれる内容になっていると思います。

 

 家入さんの人生を変えたサービス。レンタルサーバーサービスのロリポップ立ち上げから、今旬のリバ邸までがぎっしりと詰まった一冊になっています。タイトルでは"逃走"とありますが、どこが逃走なんだと僕は感じる内容でした。

自分ができるできないではない。やりたいといった感情のままに動きだす家入さんの生き方というのは本当に挑戦の連続だと思いました。

 

 本当に大切なもの。逃走でも、挑戦でもなんでもいいんだと思います。とにかく行動するということが本当に大切なのだと思いました。引きこもっていたって、PCと向き合ってサービスを作り出した。興味を持ったことに対して実現させる行動力。

生きていたら行動なんて誰だってできるんだと思います。その挑戦ができるかということ。現状を変えるには行動しかない。それを教えてくれる内容でした。

 是非、読んでみてください。