人生は一言で語れないぜ!

Dreamerな僕の365日

サラリーマンという働き方について考えてみた。

 現役サラリーマンです。どうも。最近勤務について無駄だなと感じることがあったのでここに書き記そうと思います。これからのサラリーマンという形も時代に合わせて多様化して行けばと思います。

 

 今のサラリーマンは、勤務時間といった拘束時間に、対価を支払うといった仕組みにそもそも無駄があると思ったのです。やっても、やらなくても消費する時間は同じ。どうして現代はこうした現状になるのだろうと思うと、結局企業という組織は次第に人が増えるということが原因なんじゃないかと思いました。

 

 仕事がある人もいれば、仕事が無い人もいる。安定を目指した我々は仕事があるときだって、仕事が無いときだって、同じ人員を抱えるという無駄を抱えたまま成長していってしまったのです。

 

しかし、そのような働き方が必要だったのはもう終わりではないだろうか。起業する人だって、フリーで活躍する人だって増えてきた。増えない組織にはロボットが活躍の場を広げて、これからは、様々なところに少人数が活躍の場を広げて行けるように変化してゆかなければならないのではないかと思う。

 

 そして、このような時代になってゆくことを僕は願って、一人でも生活できる能力をつけて行こうと思ったのです。もっと細かいところに目を向けてビジネス展開していきたいと思います。

 

 皆さんも自分が思い描く未来に向かってスタートして行こうではないか。