読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生は一言で語れないぜ!

Dreamerな僕の365日

僕は一体どこに向かっているのだろう。

 IT技術者として、社会で人を幸せにするコンテンツを作りたいと思い立って今、底辺のプログラマとして働いている。

 

 職場では決して仕事ができるという分類の人間ではない。誰かに学んだことなどないプログロミング、やシステムの知識をなんとか自分のものにして、いつか自分の商品を持ちたいという気持ちを持っている。

 しかし、現実は何もできずに全く成長のない毎日を過ごしている。インターネットで欲しい情報はたくさん目に、耳に入れることができる。

ただ、そういった情報の中で刺激を受けるだけで、肝心の行動はというと、テレビで時間を潰し、ゲームで時間を潰し、気づけば寝落ちして翌日を迎える。

パソコンを開いて、エディタにコードを打ち込んでは見たはいいが、集中力が続かずに調べものをしていたブラウザで結局ネットサーフィン。

本当にどうしようもない毎日を過ごしているなと感じる。

 

 誰かが、言っていた。本当に自分がハマれるものを極めるべきだと。

最近考えているのは僕がハマれるものは何だ。という事だ。

プログラムに目覚めた高校2年生の時から僕はこのプログラミングの魅力に引き込まれていたはずだ。でもやっぱり人には向き不向きが存在するんだろうと思う。

やりたいとは思っていても、取り憑かれたように永遠とコードを書いていてしまうほど、ハマっているわけではない。

 

 このまま、理想だけ思い浮かべて目の前の企業という組織の中で生きていくことになるのだろう。