読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生は一言で語れないぜ!

Dreamerな僕の365日

無知の知らしいです。

コラム

 今の職場に来てもうじき半年。

まだまだ学ぶ事だらけで失敗ばかり。
 
 
  ある仕事を進めていると、隣の席の大先輩が一言。
「いや、違うよ!」
「ほら、これ使えば一発じゃん」
そう言って僕にExcelの関数を教えてくれた。僕が関数を使わずやっていたデータの検証が、関数を一発叩き、コピペして完成した。僕はチマチマとやっていたというのに。ばかみたいじゃないかと。情けなく感じた僕は一言。
「"無知の恥"っすね」
「…」
先輩は僕を見つめていた。
 
 皆さん!知っていましたか!?
"無知の知"!らしいですよ!
"知っていない事を知っている時点で知らないものよりも優れていると考える"
 
 私は初めて知りました。今まで私が認識していた"無知の知"は、"無知の恥"だったのだ。
"知らずが故に劣っていると考える"…これ間違い。
 
 これは哲学者ソクラテスの言葉とされています。ネットで検索してみると私と同じような間違いをしていてどっちなの?みたいなのが載っていました。
 
 好きな言葉だっただけに、間違った解釈をしていてすごく残念ですごく恥ずかしかったです。泣
 
 私自身また新しい語彙に触れられて学べました。皆さんを今使っている言葉を間違った解釈をしていることあるかも?