人生は一言で語れないぜ!

Dreamerな僕の365日

自分が携わるところから変えていこう。

 ブログ始めました。ご覧になってくださった方ありがとうございます。

 

 初めてということでまずは私自身の紹介をさせて頂ければと思います。

長崎県出身の20代の男です。地元の高校を卒業してそのまま就職して名古屋を拠点にデータセンターで働き始めました。現在は東京都世田谷でプログラマをしています。

 時代の転換期のこの時代により良い日本、より良い世界になる為に少しでも力になれるように情報発信を目的にこのブログを活用していこうと始めました。共感していただけましたら是非!シェアお願いします。

 それでは初めてのブログ!開設理由から初めての記事について本題に入りたいと思います。どうかお付き合いください。

 

 私はこの間、ハンドボールプレーオフの試合を見に行く機会がありました。このハンドボールとの出会いこそ、私がブログを書こうと行動にしたキッカケであります。

 みなさんハンドボールというスポーツをご存知でしょうか?

 私は中学の同級生が高校でやっていて知ってはいましたよ。みなさんもハンドボールというスポーツは知っていてもハンドボールをやって遊んだ経験というのは少ないのではないでしょうか。私も中学の頃から高校までひたすら野球しかやっていませんでした。体育の授業でだって、やるスポーツと言ったら…サッカー、バレー、バスケットボール、ソフトボール、団体球技と言ったらこんなものじゃないでしょうか?

 私は6年間野球やっていましたが、現役中にも私はどうして部活は一つをずっと続けるのは普通となっているのだろうなんて思っていました。

 世の中にはたくさんのスポーツがあるのだというのにがっつりやり込めるスポーツは人生で幾つだろか。一つのスポーツだけやり抜きたいという人がいたり、たくさんおスポーツをやりたいという人だっているだろう。

 こうした思いを感じながらも変えることのできないのが現状だと感じてしまう。しかし、本当にそうだろうか?そう考える時点ですでに諦めてしまって何もやってはいないではないか。私はこうした今はマイナーなスポーツ。今旬となっていてもまだまだ途上である地域活性化の活動など、身の回りからやり始めることは十分できると思います。ただ単に声を上げるだけでは何も始まらない。プレゼンする力が大切なのだ。現状を良くしようという目的が同じなら、決して感情からものを言ってはいけない。提案するという事が大切なのだ。そのために様々な事を学ばなければいけない。今、目を向けてみてはいかがだろう。私も願望ばかりで何もやっていなかった今までを反省して、まず今できることを今始めることから始めました。

 やりたいことが山ほどある。それを喋ればみんな馬鹿にするかもしれないけれど、みんながしゃべれるようになれば、もっとみんなが願望に愚直に挑戦するようになるのではないだろうか。そういったところが弱いのが、日本の進化できない一つの理由ではないだろうか。

 今、隣の問題定義に真剣に挑んで欲しいと思う。若い人に活気がないなど言われるがそんなことは無いだろうと私は思う。友達と束になった時のあの活気を社会活動にすることができれば絶対に日本は変わると思う。

 

 いかがだったでしょうか。まだまだ知識も経験も何事も未熟な私の意見であって賛否あるとは思うが、私が言いたいことは自分が理想とする日本に、世界にするためにまず、自分が行動してみようということです。小さな勇気を持って初めて頂きたい。

 

 最後に、事散らかった文章になってしまったが、それはこれからさらに勉強して改善していきたいと思います。温かい目で見ていただけたらと思います。