人生は一言で語れないぜ!

Dreamerな僕の365日

好きなことして生きる、無駄なことなんてないという話

f:id:gold-rainbow8212:20170616210531j:plain

 

 

こんにちは、You (@journeyeartj) | Twitter です。

 

いつも当ブログをご覧いただいてありがとうございます。

 

本日のテーマは

『好きなことをして生きていくために、ひたすら好きなことを発信し続けよう』

です。

 

綺麗事だと感じる

「無駄なことなどない」

という一言に込められた想いというものを私の目線でみなさんに聞いていただきたいと思います。

 

 

好きなことをして生きる

好きなことや遊びが仕事になる。

なんて言われる時代です。

現在好きなことを仕事として、充実した毎日を過ごしている方もおられると思います。

そうでない人も多くいることだと思います。

 

なぜ、現在好きなことを仕事にすることができるようになったのか。

ここが一番の謎だと疑問に思うことがあると思います。

多くの著名人が書籍などで発信していることではありますが、

インターネットによってそれを多くの人が可能にしたことは間違いありません。

 

 

可能性は無限だという話の記事はこちら↓。 

inovativ.hatenablog.com

 

 

 

インターネットがなぜこれを可能にしたのか。

それは表現することが容易になったことです。

個人を表現するコンテンツが一般化することで、

自分という人間をインターネットで表現することが容易なりました。

 

これがもっとも大きい出来事であると思います。

手軽さやが一般化を生み、一般化が立派な自己プロフィールを生んだのです。

こうしたコンテンツを通して気になる存在になれる確率が上昇したのだと思います。

 

無駄なことなんてない

好きなことは仕事だろうが趣味だろうが、

そこら構わずやってしまうことかもしれません。

お金を生もうが否かに関わらず、

好きなことをとことん好きであることは本当に強みだと、

自信を持って欲しいと思います。

 

そしてせっかく好きなことを持っているならば、

それをこっそりやらずにSNSなど、

コンテンツを使って発信して欲しいと思います。

 

すると、その発信した情報が気になった方々が集まってきます。

それは1日なのか、10日なのか、

はたまた1ヶ月なのか、1年なのかはわかりません。

もしかすると誰にも理解されないかもしれません。

例えそうであったとしても、発信することを継続することが大切なのです。

 

恩恵を望まずに好きなことであるから発信する。

それが一番大切なことなのだと感じます。

発信を継続することは、決して無駄なことではありません。

 

好きなことのために動いている人は、

必ず発信しているからこそ得られることがあります。

 

世の中で無駄なことは何もしないことくらいです。

能動的に行動することに無駄なことなどありません。

そしてそれに恩恵を求めることがもっともストレスです。

 

つまり、恩恵を望まず継続できることこそ、

あなたにとって好きなことなのだと自信を持って自分の強みだと感じて欲しいです。

 

 

PR

 

 

私個人、これから法人といったレベルの信頼を、

個人が得られる時代がくると感じます。

プロジェクト型の働き方が、メインの時代になるのではないかと思います。

 

こうした時代の信頼こそが現代のSNSの形なのではないでしょうか。

現代のSNSの形はおそらく変化していくでしょうが、

個人が法人レベルのホームページを保有する時代がきた時に、

遅れを取らないように今から好きなことを大っぴらに発信しておくことをオススメします。

 

良いと思ったことをいいね!と発信。

よくないと思ったことは好きじゃない!と発信。

 

そうしたコンテンツの使い方で出会いは圧倒的に変わってくると思います。

 

 

Valuやmastdonなどのサービスから感じた生きづらさ

f:id:gold-rainbow8212:20170604221155j:plain

 

 こんにちは。You (@journeyeartj) | Twitter です。

夏がやってきますね。夏の暑さでただでさえ毎日窮屈だというのに最近盛り上がりを見せているサービスに触れ、僕は世の中を僻む毎日です。

 

ついこの間一般的に話題となった「mastdon」というサービスがありました。

個人でインスタンスを立ち上げられ、好きなコミュニティーを作って自分の気持ちよのい環境を作ることが可能なサービス。

 

私も一応アカウント作りましたが、一番メジャーであるインスタンスに参加する形で登録しました。自分でインスタンスの立ち上げをやってみたいなと感じましたが、私のような指示が少ない奴がインスタンスを立ち上げたところで参加者なんておらず、気持ちが良いどころか辛くなる。そう感じて実行しないあたらいがもうダメなんでしょうね。

 

そんな僻みを最近は感じる毎日です。

何かしら自分の強もを持っていることで社会的に優位に生きられると目指していても最近はそれが本質でないことに気づき始めました。

 

というのもこれこそ本当に参勤話題となっている「valu」というサービス。

私もさらっとサービスに触れてみて感じたことは…

「サービス始められないじゃん」

 

よく仕組みが分かっていないことが原因かどうかわかりませんが、「valu」はリア充用のサービスです。笑

フォロワーのいない私はサービスの開始すら許されませんでした。

 

そんなこんなインターネットの中で生きる私はすごく寂しいのです。笑

 

と、まぁそんな私の僻みはいいのですが、インターネットを通じてコミュニティは確実に広げやすくなっていますね。

 

ここからが一番言いたいことなのですが、インターネットを使って常に会える人たちとのコミュニティに依存したままでいるようなSNSの使い方ではなくて、自分という情報を発信するコンテンツとしてSNSを活用する。

 

「いやいやみんな使っているよ」という方もいると思うのですが、実はそれは都会のリア充だけな気がするのです。地方の方はやはり都会の人に比べて自分の窓を開かない人が多い。今年度地方に拠点を移動して一番感じることです。

 

情報をアウトプットすることでもっとコミュニティーを広げましょう。

もちろんSNSの使い方なんて自由なのですが、多分若い人は今から外の人とも繋がるSNSアカウントを持っていた方がいいと思います。

新しく話題となるサービスの多くが最近は個人ファンクラブみたいなものになってきていると思います。

 

様々なサービスで、お金の壁が取り除かれては来ましたが、人の壁、フォロワーの壁がじわりじわりと近づいて来ていると感じます。

*個人の見解です。

PR

 

「valu」なんて恐ろしいサービスだなと感じました。

だってみんなが遊べるサービスじゃないのですもの。

なかなかファンを掴めない私だけかもしれませんが、少しづつでも自分という情報を発信して、自分のコミュニティを作りましょう。

 

ファンがいない人が夢に挑戦できない未来はそう遠くない気がします。

 

良いものが世の中に見つけられるという時代は行き過ぎてしまった。

これからは個人の信頼がモノを言う時代です。

*個人の見解です。

 

SNS明日夢を拾ってくれる時代です。

友達100人できるかな? なんて時代は終わりました。

 

来年の新学期の話題は

「お前フォロワー何人?」

そんな来年が待っているかもしれません。

 

LINEのようなサービスがこの分野で生まれるまでの間に自分のコミュニティを確保することをオススメします。

一般的なサービスがこの分野に訪れることを一番恐れているのは私かもしれません。

 

今ままでのvalueだったお金は個人になりつつあるのだと感じる今日でした。

 

 

まとまっていませんが、なんか衝動的に言いたいことでした。

最後までお付き合いありがとうございました。

 

何かを目指して頑張るって素晴らしいって話

f:id:gold-rainbow8212:20170519145734p:plain

 

 

ドラマや映画。

あらゆる作品に触れていると、何かを目指してひたむきに頑張る姿を観ては感動して涙を流してしまう歳になってしまいました。

 

共に同じ目標を掲げて、ぶつかり合いながら努力を続ける姿に感動しちゃうのです。

キャストのそれぞれの役柄に感情移入しちゃっては、それぞれの想いから描かれる描写に、セリフ。

 

たまりませんね。

 

どの作品も本当にそれぞれの想いが乗っかっていていい作品ばかり。

 

そしてその姿に憧れ、その青春を羨ましくなる二十代の自分。

 

しかし、社会に出てから同じ目標を掲げた仲間と共に頑張る人生を生きれずにいる。

どんなに感動したり、心を動かされても、感じた思いを何にぶつければいいのか全くわからない夏バテモードに入ってしまった。

 

これだ!

と思える何かは僕にとっては何なのだろう。

それを求めて色々あがいてはいるけど、

何一つハマらない。

ずっとこれを繰り返して一生を終えるのだろうか。

 

こんな人生つまらんなぁ。

 

人生に意味なんていらないのかもしれないけれど。

何もないんじゃ僕にはどうしてもつまらない。

ぽっかり何かが抜けている。

 

人生を何かに捧げられることができる人こそ本当に幸せな人なんだと思う。

どうやって見つけ出していくのだろう。

僕は何がやりたいんだろう。

 

本当に求めているものも言葉にしてみても、

虚しい気持ちが盛り上がるばかりで見つからない。

 

部活や学校行事など、必然的に何か一つの目標に向かって頑張る環境にいる人たちは、それに本当に打ち込んで欲しい。

全ての環境で目標持って頑張っているわけではないと思うけれど、仲間と共に何かに向かって傷つけ合いながらも思いを重ねていく日々は本当に充実する時間であると思う。

 

目の前のことに本気になることからなのかもしれないな。

そこから出ないと何も生まれないのかもしれない。

 

青春はいつだってできるんだと。

そんな人生を生きたいな。

 

全くまとまっていないですが。

まとめることができればこんなことでモヤモヤしていないですね。

 

常にブレブレの人生を生きているように思います。

何か一つ軸がないとダメですね。

がむしゃらに打ち込める何かを見つけられるように頑張ります。

 

応援していただけたら嬉しいです。

 

*ちなみに今回感動をくれた作品。

これからのライフスタイルを考える ひっそり始まった地方メディアの話

f:id:gold-rainbow8212:20170502184518p:plain

PR Pain 地方をデザインする人メディア

 

みなさんこんにちは。

いかがお過ごしでしょうか。

 

GWも終盤に差し掛かり、GWを満喫している方もそうでない方も

これからのライフスタイルについて十分にイメージできているでしょうか。

 

GWが終わるのが億劫になっている人。そうでない人。

自分の人生をしっかりイメージして毎日毎日生きているでしょうか。

 

イメージしている人。そうでない人。

みなさんに読んでほしいWebメディアが地方でひっそりリリースされたので

ご紹介したいと思います。

 

PR

 

ライフデザインメディア Pain 

こちらのメディアは2017年5月にリリースされた、まだ赤ん坊のWebメディアです。

個人で運営されているこちらのメディアは、

これからのライフスタイルを考える といったコンセプトもと、

地方に軸を置いて活動や生き方を紹介するメディアになっております。

 

将来の夢を掲げる小学生だって、中学生だって、高校生だって、

インターネット環境に触れらる機会が多くあると思います。

自由に触れられる環境であれば様々な情報をインプットできる環境だと

一見思われても、実際は固執した情報をインプットしてしまう時代です。

 

インターネットは多様性を生んだ様に思われた現代は実は固執を生んでいる様に思います。そのため、自身が触れるコンテンツで仕入れた情報で世界が作られてしまっており、現在情報コンテンツに情報を発信できない箇所での人の過疎化が問題となっています。

 

この過疎化を改善する一手として、情報メディアに露出が少ない分野、その他の情報をライルスタイル、ライフデザインの観点から発信しているのがこちらの Pain です。

人生のテーマでライルスタイルや、ライフデザインは人間にとって共通する分野です。

自分が生きる上で何を大切にして生きていくか、そのことを考えながら生きると密度が上がると思います。

 

密度ある人生を歩む為にも、今まで知らなかった環境のライフスタイルを知りながら自分のライフデザインをしてみませんか。それができるメディアになっていると思います。より多くの人が自分に合う生き方を見つけて個人が輝く社会が作れればなと思っております。

 

住む場所、生活を共にする人、人生ですること。

これらに縛られることのない生活を送る為に頑張れる世の中に少しでも近づけると、

ライフデザインメディア Pain をオススメします。

 

まだまだ、情報量が薄いので、これからが楽しみです。

リンク貼っておきます。

firstpagellc.jp

僕が出会った様々なネットビジネスの種類

f:id:gold-rainbow8212:20170423212524j:image

こんにちは、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

You (@journeyeartj) | Twitter です。

ゴールデンウィークのご予定はお決まりでしょうか。

きっと海外へ旅行に行かれたり、高級旅館・高級ホテルを予約されているのでしょう。

 

あ、すみません。

そんな豪勢な休暇は過ごしませんか、失礼しました。

ここ最近ちょっと危ない世界に足を突っ込んでいたせいで

金銭感覚が麻痺しておりました。

 

と、前置きはこの辺にして、今回の内容をご紹介します。

今回は前述の通り、ネットビジネスです。

怪しいです。怪しいですよね。そうです。怪しかったですよ。笑

 

だって、見る人見る人指輪にネックレス、いかにも高価な腕時計。

きっとたくさん稼がれているのだろうと、佇まいだけでわかりました。

命をかけてあらゆる怪しい世界に少しだけ足を突っ込んできたので

今回少しだけ業界で話題のネットビジネスをご紹介したいと思います。

 

…あんまり喋ると危ないので本当にちょっとだけですよ。笑

でもそこにはしっかりとした仕組みが作られていたのです!

PR

 

稼げるネットビジネスはやっぱり怪しい?

いくつかネットビジネスの類を調べて見たのですが、

最初に皆さんにお伝えしたいのは以下の2つです。

 

・インターネットが可能にした稼げる仕組みがある。

・初期費用がかかる。

 

 

どのネットビジネスも説明を受けると納得のビジネスモデルなのは確かでした。

しかし、必ずと言っていいほど初期費用が発生します。

その初期費用の妥当性に関しては少しだけ疑問でした。

ま、初期費用分を清算するのに時間はかかってもしっかりやれば

回収する見込みはある、というのがどのネットビジネスにも言える共通点です。

 

これらを踏まえた上で自分にあったネットビジネスのプランを選ぶことが大切だと言えるでしょう。

中途半端にやると必ず損します。

やるならば没頭する必要があるでしょう。

しっかり継続することができれば稼ぐ確率はもちろん上がります。

もちろん成果報酬が基本なので、最初は時給に見合わない作業になるでしょう。

 

ネットビジネスその1『株式・FX』

株と言っても日経255先物取引です。

この場合は株と違い、少額から始められるFXと似たもので、

売り、買いどちらでも利益をあげることができます。

 

博打である先物取引で利益をあげる為に

すごい人?が開発したシステムを使い、教育カリキュラムに沿って

マニュアル通りに進めていくことで、勝率をあげ資本を増やし

利益額を上げていくシステムみたいです。

初期費用としては確実に勝率をあげるシステムみたいです。

 

どんどん元手が大きくなるようなので

底なしに稼げるのではないでしょうか。

 

ネットビジネスその2『ビジネス教育』

こちらは一生涯お金に困らない教育カリキュラムのようです。

マーケティング独自の教材を使って学ぶことでお金の流動性を学び、

業界に限らず稼げる知識を手に入れるというもの。

 

初期費用はその教材のようですが、これは手厚いサポートや

実際に成功した?方は独立してビジネスを立ち上げる方が多いそうです。

実際に稼ぎながら資金を集めて独立に繋げられるようなので

ビジネスを自分で立ち上げたいという方はいいかもしれません。

 

ネットビジネスその3『MLM

これは最近出会ったのですが、一見ネズミ講のようなビジネスモデルなのですが、

ネズミ講のようなピラミッド型の組織ビジネスなのに代わりないのですが、

扱う製品が違っているんですね。しっかりとした市場の上にこれが成り立つという。

 

これもまた、参加するにはとあるサービスの会員になる為に

月額の料金が発生するのです。

稼げるようになると元は取れるようですよ。

組織を増やすことで安定して稼ぐことができるようなるんですね。

PR

 

ネットビジネスまとめ

他にも多数ネットビジネスをお勉強させていただきましたが、

本当にどこにでも転がっているなと思いました。

とりあえず、50万くらいあればすぐにどれも始められるみたいです。

 

自分にあったネットビジネスを探すと面白いかもしれませんね。

ネットビジネスの勧誘ではリスクなしやら、無料でなんて

勧誘されていますが、どれも元手は必要です。

しかし、元手さえあればどれもお金を稼げるのではないでしょうか。

 

以上、私が1年程度で出会ったネットビジネスに関する感想でした。